ビジネスにおける目標と目的の違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん目標と目的の違いって
分かりますか?

僕はどこが違うのか?
明確に答えられませんでした。

皆さんはいかがでしょうか?

目的とは未来への行動を方向づけるもの
目標とは、目的に達するために目印になるもの
ということなのですが、

簡単に言うと
僕みたいなシニアが
健康で若々しくいつまでも生きていこう
子供たちには迷惑かけられない
という目的があって

そのために毎朝ウォーキングを
5000歩する。あるいは
毎朝青汁を飲むなんて言うのが
目標です。

つまり目的があって
それに対してどういう行動をするか?
というのが目標というわけです。

仕事でいえば、
ほとんどの人が目標は立てると思います。

年間売り上げ目標や
月間売り上げ目標
あるいは新規開拓目標

何ていう目標を立てると思いますが
そこにしっかりとした
目的がなければ、その目標って
どこから来たのだろう

多分漠然と今までの経験から
というものではないでしょうか?

実は、僕も目標を立てるときに
なんとなくこうなればいいな
という感じで目標を立てていました。

しかし、それを達成できたことが
ほとんどありませんでした。

なんでだろう?
といつも不思議に思っていました。

実は、その目標に
目的がなかったからなのです。

目的とは未来への行動を方向づけるもの
でしたよね。

つまり、未来への行動が
明確でなかったからなのです。

それを知って、
まずは、目標設定をし、
その目的を深掘りすることから始めました。

でどうやって深掘りするか知りたいですか?

設定した目標の
目的を「なんで?」「なんで?」
と何度も深掘りしていくのです。

そうすると
自分が立てた目標に目的の方向性が
見つかり、しっかりと
目的を達成するために

さらに目標を細かくしていくのです。

そして大事なのは
その目標をいつまでやるのか?

例えば90日後なら
次に30日後の目標を作り
1週間目標を作ります。

あるいはプロジェクトを
いつまでに達成する
という目標を立てるのです。

そのとき忘れてはいけないのが
あなたの目的です。

ということで、
起業するにおいても
目的を今一度

なんで?なんで?と
子供のように考えてみてください。

そうするとあなたが企業する目的が
明確になります。

それに目標を設定していくのです。

目標設定できたら
次は計画・実行・チェック・次の行動です。
つまりここで、PDCAを
回していくのです。

まずは、簡単に目的を明確にしましょう
「なんで?」「なんで?」・・・・と考えて、
あなたの起業の力になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*