セールスレターを最大に活用する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたは、時間をかけ、頭を使って
ようやく出来上がったセールスレターを
ダイレクトメールだけに活用していませんか?

今は、インターネットという
お金がほとんどかからない
メディアもあるので、
その活用も見逃さないようにしてください。

そのセールスレターを
あなたのウェブサイトの
ブログや

Eメールのメルマガ
あるいはFacebookやTwitterなどの
SNSでも使って見てください。

そして、コンテンツを見込み客や顧客だけでなく
潜在顧客にも届けるようにしましょう。

そのなかで、気軽にクリックしてもらう
CTAを作成しておくのです。

CTAとはCall To Action
というもので、
「何かをしてもらう」ことなのです。

例えばネットでいえば
クリックしてメルマガを読んでもらえるように
メールアドレスを登録してもらう訳です。

そして、見込み客がまた1人増えます。

もちろんメールアドレスを登録してもらうには
優良なコンテンツを作っておいて
それを無料で潜在顧客が
ダウンロード出来るようにしておきます。

そのランディングページに
あなたのセールスレターを使うのです。

もちろんダイレクトメールを送った
見込み客や顧客にも
見ていただくように
しないといけないのですが、

見込み客と顧客に売るものが
違うのであれば

見込み客専用ページと
顧客専用ページに分ける必要があります。

当然セールスレターも違うと思いますので、
見込み客や顧客の誘導は可能ですよね。

そして見逃していけないのが
休眠顧客の掘り起こし

休眠顧客の掘り起こしは
3ステップでダイレクトメールを
出しますが、合わせて
Eメールでもダイレクトメールを
送った内容で伝えましょう。

何故同じことを繰り返し行うかというと
それは見込み客や顧客の
買うタイミングがあるのです。

人間の脳は、仕事して疲れ
子供や家庭のことを考えて疲れ

脳が機能するスペースがほとんどない
状況なのです。

例えばあなたは、
メルマガをとっていて
今日は疲れたから読まずに削除しようと
なったり、

無料プレゼント今すぐダウンロードくださいと
書いてあっても面倒くさとなり

考える状態がない時って
ありませんか?

または、僕がいつもやらかしてしまうのが

大好きな人のメルマガを
今日は疲れたから
後から読もうと思って

どんどん未開封のメルマガが
たまり、結局一気に削除

なんてことはないでしょうか?

とくにスマホが普及し
情報がバンバン入ってくるので、
潜在顧客の脳もすでにパンク状態になっているのです。

で、そのタイミングもとても重要です。

そして、
最初のキャッチコピーが理解できなければ

あるいはメルマガの件名が
理解できなければ
つまり頭を使わなければ
理解できないのであれば

見込み客になってもらうことはできなくなります。

見込み客がなければ
当然顧客も増えませんよね。

マーケティングで大事なのは
見込み客
顧客
VIP顧客

がうまく組み合わさって
成功するわけですから

疲れた脳の潜在顧客に
アピールしていく方法を
考えていきましょう。

それには、あなたが取っていて
とても興味がある
メルマガの件名を参考にして
あるいはパクッて
活用してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*