通販起業-第一ステップ 起業と商品・サービス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もしあなたがこれから
通販やその他ビジネスを起業して、失敗しないようにするためには、
この心構えと商品・サービスは重要です。

主な起業の方法

1、サイドビジネス、つまり、会社に在籍し、自分の自由時間を使って
自分のやりたい仕事から始める方法

2、いきなり独立して
会社設立し、起業する方法

3、フランチャイズなどの加盟し
商売始める方法

などなど

色んな起業の方法があります。

僕の場合、
前の会社が倒産したときは、
すでに39歳だったんですが、
その当時は、再就職って
難しい時代だったような記憶があります。

そこで、会社をいきなり
設立して起業した2のパターンです。

しかし、
もしあなたが、
現在、会社にお勤めされていて、
独立起業したと思っているなら、
この方法は、絶対お勧めしません。

なぜなら、収入の見込みがない
つまり、給料の保証はないからです。

何言ってるんですか?

今の会社で、俺はNO、1の営業成績だから大丈夫!って
思っているなら大間違い。

今の売上は、会社の売上であって
あなたの売上では、ないんです。

例えば、
知り合いの大手の上場企業で
営業部長をやって、
その後、退職し独立した人がいました。

今まで営業で販売してきた会社は、
最初は、話を聞いてくれて
順調にいくかと

思われましたが・・・・

注文は1個もありませんでした。

結局、その方は、すぐに廃業しました。

ほとんどの人が勘違いしているんです。

その人が、営業したわけでなく
会社が営業してたんです。

つまり会社の看板で販売してるということです。

だから、起業される方で、
どんなに優秀な方でも、
いきなり会社を辞めて、
起業するなんて考えないでください。

まずは、起業するための
下準備が必要です。

今の時代、
インターネットという営業ツールがありますので、
休みの日を利用した週末起業がしやすい環境ですから

まずは、そのインターネットという道具を使って、
商売というものを勉強する必要があります。

モノを仕入れて、商品を紹介して、注文を受けて、
商品出荷して、ちゃんと梱包もする(大切な仕事です)、

それから、請求書発行して、
最後に、お金をもらって、銀行通帳に記帳

この繰り返しをルーティンになるまで繰り返していきます。

それから、支払いや決算書作ったりとか・・・
数えればキリがないほど、たくさんの仕事が待っています。

今まで会社でやってきた仕事の
10倍以上の仕事が、起業することによって
こなしていかなければいけません。

走る起業戦士

 

正直、8時間労働ではなく
人の倍働かないと・・
16時間くらい働く覚悟がないなら、
起業は諦めたほうがいいですね。

そして、はじめは順調に行ったビジネスも
胃が痙攣するような
いろんな問題点が、発生します。

最初は順調に売れていたのが
突然売れなくなったりします。

これは、絶対売れる商品なんだけどなあ
さっぱり売れないなあ

よそでも、売れている、レビューがたくさんあるので
僕だって、まだまだ売れるさと甘い考えの方は、

何故今になって売れなくなったのか?

まずは、その商品やサービスをあらゆる面から
調査しなければいけません。

コンサルタントは、商品調査のお手伝いをいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*