仕事の○○○を書き出し、結果を出す!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは神開です。

結果を出す人と出ない人の違いは
何か分かりますか?

二流の人はやり方、つまり方法を学び
一流の人は、「考え方」を学ぶんです。

そう、考え方がしっかりできていれば
いかなる問題も解決できるようになります。

日本では、
2020年には、センター試験が終わり
子供たちにも思考力が
重要視されるようになってきます。

つまり、これからの人材は
暗記力では意味がないという
ことです。

暗記力は、スマホやタブレットが
解決してくれます。

考える力がないと
これからは出世できないし、下手すると
就職もできない世の中になります。

しかし、これからの若い人は大変だなと
他人事のように考えていては、いけません。

これから起業される方は
もっと考える力を磨き
行動する力を身につけなければいけません。

そして、結果を出す!!

はい、ここで、問題です。
仕事の○○○を書き出すの
○○○ってなんだか分かりますか?

○○○にはGPSが入ります。
仕事のGPSとは
GはGoal 目標
PはPoint 目標達成するためのポイント
SはSystem 実現の手段

仕事ができる人は
ゴールを設定し、それを達成するためのポイント
を見つけ、それに基づいて
行動手段を決めていくわけです。

実は、これと同じことが
いろんなビジネス書に
書いてあることなんです。

実際にそれを読んで、実行されている
優秀な方もいますが、ほとんどの方は
実施されてないのではないでしょうか?

実は、僕も頭ではわかっていても
どんな風にすればいいか?
全く見当がつきませんでした。

しかし、僕は、方眼ノートを使うようになってから
ようやく、少しずつ
理解できるようになってきました。

さらに、その仕事のGPSを書き出すのに
出会った手帳があります。

それが高橋先生が監修された
「超」結果手帳という手帳との出会いでした。

それによって
毎日目標を立て、ポイントを3つに絞り
やることを8個
TODOリストを作って

PDCAを回すことができます。
明日何やろうかな?と考える暇はなく
ただ、ひたすら自分のビジョンに向かって
行動していくのです。

仕事のGPSを書き出すことで

あなたは、いつの間にか?
結果が出ていることに感動を覚えるでしょう

ぜひ仕事のGPSを書いてみてください。
そうするとあなたのビジョンも
明確になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*