マインドマップってご存知ですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんはマインドマップを使って
モノゴトを考えたことが
ありますでしょうか?

昔買ったトニー・ブサンの
「ザ・マインド・マップ」という本なのですが、

買ったときは、
さくって読み流しして
なんか面白くないなと
思ってじっくり読まずにそのまま本箱へ。

実は最近、やたらと
マインドマップのおかげで
自分の目標が達成できたという
話を成功者の方に聞いているうちに

積読状態の本の山から
見つけ出しました。

そして、目次を読んでいくと
今の僕にすぐに役に立ちそうな内容が
あるではありませんか?

最初はマインドマップの理論的な
話が多くあまり興味をひかれませんでした。

しかし、マインドマップの使い方を
読んで実践してみると

おお出てくる出てくる
そうなんだよな
なんて独り言も出てしまいました。

特に役立つのは
インターネットの普及で
情報過多の中

その情報を整理されずに
まさしく脳の中は、ブラックボックス状態

inputばかりで、
outputしてないので
ぐちゃぐちゃ

何がいいのか
何が悪いのか?
全く判断付かない状態

新しい情報が入れば
それをすぐにやっていく
その前の情報を
きちんと習得せずにやっているものだから

すべて中途半端になってしまっていました。

そこで、一番最初は
自分の困ったことを自己分析しました。

使い方は初心者、中級者、上級者によって
違うようですが

どうもそれは
何度も繰り返し
あの魚の骨?のような
ものを書いて分析することで
上手になるようです。

僕の場合はまずは
自己分析でした。

仕事に行くづまったときは
特にそれでいいのだろうか?
と頭で考えるだけでした。

しかし、このマインドマップを使ってみて
分析すると、先ほども言いましたように
核心の部分が出てきます。

最初から本音で
バンバン書いていけば
あなたもマインドマップで
自己分析した時
お~当たってるぞ

ってなりますよ。

自分はこうなんだよなと自己分析
して頭で考えるだけでは全く
意味がなく

マインドマップで書いた
言葉(名詞や動詞)
がきっとあなたの本当の
自己分析ができます。

このマインドマップは
人に見せるのではなく
自分で使うものですから
思い付いたものを書いていく。

本の中の例題は、
英語のマインドマップが多いので
もっと日本語の例があれば
よいかなと感じました。

だから例文が少ないのでしょうか?

起業したい起業さている
皆さんも

マインドマップを使って
起業した方がよいのか?
起業したがこのまま進んでいいのか?
について分析してみてください。

まずは初心者でもできる
2者択一の5つの方法で

その5つとは知りたいですか?

マインドマップの5つのやり方

1、歴史 いつから
2、構造 どんな形
3、機能 どう動くの?
4、役割 何をする?
5、分類 どんなものに関係あるの?

はいまずは
5つの骨を書いて
それぞれ3つ以上思い浮かんだこと
を書いていく

では試しにやってみてください。

難しく考えるのではなく
あなたがその言葉で
感じた名詞や動詞を書くだけです。

近日中に僕は
マインドマップをマスターして
その使い方を発表したいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*