起業家の時間管理術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3年以内に起業して90%が
廃業すると言われています。

なぜ、そうなるのか?
それは、チャンス追求型のビジネスをやっているのか?
戦略的にビジネスをやっているのか?

によって成功するか?廃業に追い込まれるのか?
の分かれ目になる。

当然ながら戦略的にビジネスにとる組む人が
成功するのは分かりますよね。

戦略的にビジネスに取り組むには、
時間の管理術がとても大切です。
なぜならあなたも折角
起業したからには
長くビジネスを続けたいでしょうから

それでは、起業家の時間管理術について

ステップ1、まずは年間目標を立てよう

年間目標を立て
それをさらに12の目標に分ける

これから起業する方でしたら、

1か月目 あなたが始めたい仕事を決める
2か月目 同じ業種のライバル会社を調べる
3か月目 あなたが販売したい商品やサービスを調べる

4か月目 その商品やサービスが利益が出るほど
     販売できるか確認する。 テスト
5か月目 うまくいったか?いかなかったか検証する。
6か月目 再度テストテスト

7か月目 検証する。
8か月目 利益が十分出せるようになれば
     起業の準備をする
9か月目 会社を登記する

10か月目 いろんな媒体に広告を出していく
11か月目 それを検証する
12か月目 新商品や商品改良をしていく

と大まかな流れはこんな感じでしょうか?

ステップ2、上記で掲げた目標を4つの週目標に分ける

月目標を前提に週目標を細かい数字に落とし込む
週間目標からさらに小さな目標を10個程度
書き出す。

ステップ3、週間目標の達成を目指し日々の行動を決めていく

これが毎日のTODOリストして
あなたがやるべきことが導き出せる。
そして、必ず検証し
PDCAを回していくのだ。

そのような毎日を過ごしていけば
翌日は何をやるか明確になるのだ。

TODOリストを作成それを消込む
そしてPDCAで検証し
次の行動を計画するのだ。

日々の行動に追われて
年間目標と違った方向に向かうことが
あるので、

毎日年間目標を必ず見る
そして月間目標も必ずチェック
最後にTODOリストを作成し
PDCAで検証していく

それが起業家の時間管理術となる。

年間目標を立てるにはほぼ1日費やすだろう
月間目標であれば2~3時間
週間目標であれば1時間

日間目標は
前日に明日やることを決める人も多いけど
僕の場合は朝いちばんに書き出すほうが効率が
よいので、毎朝早めに会社に行って
本日の目標を立てている。

年間、月間、週刊がしっかりしていると
毎日の計画は15分程度で作成できる。

そして最近は、年間目標を
90日目標に変えた。

年間で立てた目標を
90日で今後はこなしていかないと
世の中のスピードについていけないからだ。

今すべてのビジネスが
ものすごいスピードで進化・発展している。

あなたの頭の中にはいる情報はおそらく
江戸時代の人々が50年近くかかっていたものが
たった1年で同じ情報量が入っているといわれている。

商品寿命もそうだが
昔は1個ヒット商品を作れば
10年は何もせずに食っていけたという時代だった。

しかし、今の時代1個の商品で
10年以上業績を伸ばしている企業はない。

例えば、携帯電話やスマホを見てもらえれば
わかるが毎年新商品を出しているでしょ

そして顧客も新商品以外は
見向きもしない。

そんな時代に生きていくためには
スピードが大事ということだ。

今までの年間目標で立てた計画を
90日に落とし込む必要がある。

すべてがスピード優先の時代
そんな中あなたはしっかり
計画を立てることだ。

ベストセラーになった
鬼速PDCAというタイトルの本があるが
ビジネスにおけるPDCAを鬼の如く
高速回転していかなければ
いけない時代に突入したのだ。

年間計画をまずは作成し
それを90日目標にできるように
計画を立てていくことが
今後のあなたのビジネスには大切だ。

もしあなたが目標なんて立てたことがない
のでしたら、上記のように
目標計画を立ててみてください。

まずは年間目標
そしてそれを90日に落とし込み
何か1つのことを達成する計画をする

そしてそれに基づき
月間目標
週間目標
そして今日の目標を
作成してみてください。

毎日のTODOリストを消込
PDCAを回していけば
90日後にたてた目標を達成できる可能性は高いです。

仮にできなかったとしても
すでにPDCAで検証していますので
次の目標を立てることができ

だんだんと目標の立て方を理解することができるし
達成したときの充実感を味わえるようになります。

目標を達成できないのは
あなたが悪いわけではなく

その目標の立て方が
悪かっただけなのです。

計画が未達成なのは
無謀な計画のためなのです。

目標を立てるときは
実写化するのが一番だといわれています。

あなたが目標を立てるときは
ぜひ目の前で実写化できるものを
計画をたたてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*