価値のない顧客は捨てろ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回はちょっと過激なタイトルです。

あなたには、
こんな経験はありませんか?

・何度営業に行っても情報だけ取られて仕事にならない

・話が全くかみ合わず、はかどらない

・話をしていて、とても疲れる

・将来の夢がなく悲観的な話ばかり

・エネルギーをすり減らし、空虚な気持にさせる

などと感じた事はないでしょうか?

顧客としては厄介ですよね。
それにこんな友達だと
長くは付き合わないのでしょうか?

あなたも一度
こんな顧客とは付き合いたくない
リストを作ってみてください。

その顧客とは、最初から
ビジネスをしないことです。

やはりビジネスは人と人ですから
会社対会社BtoBの場合でも

担当者や社長も人ですから
会社と付き合うわけでなく
人と付き合うのです。

これから起業するには
間違った顧客と付き合う時間を減らし

この人と一緒にいたら
ワクワクする方と
お取り引きしてください。

そういう人を見つけるのも
営業の仕事であり
社長の仕事なのです。

ここまで偉そうなこと言ってる僕でも
最初は取引できたら
顧客だと思い頑張って耐えてきたところ
もありました。

今振り返ると
もっと早くその顧客を切って
新しい自分に合う夢を持った方と
仕事をするのがよかったと思っています。

結局我慢して付き合っても
無理難題を言われ
僕から情報を得て
結局ライバル会社で仕事が進んでいる
なんてこともありました。

これは自分が悪いんだ!って
言い聞かせていましたが

結局またそれがストレスとなる

だから最初から
一緒に夢を持って前向きに
ビジネスをされている方と
付き合えば

自然と仕事が成立するのです。

それに楽しく仕事ができる相手であれば
仕事のストレスは感じないでしょうから

さらには一生懸命相手のために
情報を集めて、提案をすることも
苦になりませんよね。

結局いい提案ができるので
その見返りはきっとありますよ。

返報性の法則というのが
ありますが、まさしく
いい情報を、いい顧客に与える。

そうすればいい顧客は
あなたのビジネスにつながるでしょう。

もちろんすべてが見返りが
あると思ってはいけません。

起業をして最初から
楽しくビジネスをするには
顧客を選ぶことは本当に重要です。

よくインフォマの
商材をWEBでの販売にも出てきますが

こんな方には向きませんとか?
こんな方は買っても役に立ちません
こんな方には効果ありません

という書き出しを見た事ありませんか?

そこで、顧客をふるいにかけているわけです。

会員制クラブ
ゴールドカード会員
高額有料セミナー

まだまだたくさんありません。

すべて顧客を選んでいるのです。

その方がビジネスもやりやすいし
顧客も満足度が高いサービスも受けらる
決して値切るなんてこともあり得ない

当然あなたの利益も
多くなるのは分かりますよね

最初の取引で大事なのは
顧客を選ぶことです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*