成功者の2つの条件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

起業家の2つの成功条件
についてお話しをします。

ちょうど1か月前に
ポストから郵便物を出そうとして
ギックリ腰になってしまいました。

土曜日の夜だったので、
病院にも行けず、
日曜日も休みのため、
家でもがき苦しんでいました。

月曜日になんとか病院にいき、
レントゲンを撮ってもらうと
年齢による腰骨の軟骨部分が
すり減って神経を圧迫しているとのこと。

腰も痛いし、足まで
痛くなって、今でも
まだ痛みが続いています

あなたも、体調が悪いときは、
早めに病院へ行きましょう。

事業を継続するには、「
健康第一ですからね。

健康であれば
ビジネスで成功するために
集中できます。

今回は成功者の2つの条件について
お話させていただきます。

1、誰よりも働き努力する。

2、成功者に学びそれをまねする

何をいまさら
一生懸命働くのは
起業家としては
当たり前のことじゃないか!

と叱られそうですが

自分は仕事を誰よりも
やっていると思っていても
ライバル会社はもっと
勉強して働いているものなんです。

僕の会社の方針では
ライバル会社が今何をやっているか?
を常に意識するように
させています。

気づいたことは
日報に書いてもらい

それを自社でも活用できないか?
と考えることを毎日繰り返しています。

そして、もう一つ
それが間違っていないかどうか
やっぱり不安ですよね。

できれば成功者に
アドバイスを求める
ことも大事です。

最近はコーチングという
アドバイザーがいます。

テニスの錦織選手が
あんなに強くなったのも
マイケルチャンというコーチングが
ついてからなのです。

経営者はいつも孤独で
すべてを決めなければいけない時が
あります。

それによって
会社の売り上げや方向性が
変わります。

成功すればいいのですが
万が一失敗したら
会社は大きく傾くことになります。

日々決断をしなければいけません。

それが経営者なのです。

コーチや成功者の
アドバイスはきっと役に立ちますので
あなたもビジネスの師匠を探し、
学ぶことはとても大切です。

そして、
成功するには
テストテストを繰り返し

そして、成功した事業を拡大し

仮に
失敗した事業に関して、
きっぱり身を引くことです。

そして
なぜ失敗したのか?を
考え新しい行動を計画しなければ
いけません。

つまり
毎日PDCAを回していくのです。

成功するためには

1、一生懸命働いて努力し

2、成功者に学びそれをまねする

そしてPDCAを使って
繰り返し検証し
行動していくことです。

 

いかがでしたか?

あなたの「ここがもっと詳しく知りたい!」
「起業したいけど何からすればいいの?」
というかたも、こちらから
お気軽にどうぞお問い合わせください。

info@tmcg.org

*神開隆一が読ませていただいて、
返信させていただきます。

このメール講座が役に立つと
感じていただけましたら
ブログ、FACEBOOKやTWITTERなどで
ご紹介いただけますとうれしいです。

=========================================
手帳で結果も人生も変わる
https://jline.info/resalut_notebook/

社内研修「超」結果手帳スタートアップ講座
https://jline.info/syanaikensyu-techokouza/

神開隆一のシニアマーケティング
ほぼ日メルマガの購読申し込みはこちら

https://resast.jp/subscribe/92039
=========================================

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*