人が欲しがるものを先取りする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイレクトレスポンス広告会社の神開です。

今日は暑くなりそうですね。
こまめに水分補給してくださいね。

夏場に出なかったとしても熱中症の症状が
まだ出やすいみたいですから

7月のことですが、
なんでも小学校で
冷たくなるタオルが必要ということで、
お店に買いに来ていただいたお客様がいました。

お話をお伺いすると
今の小学校は教室にクーラーが
あるそうで、冷たくなるタオルは
いらないけど多分外で運動するときに
使うのでしょうとのこと

僕が驚いたのは
今の小学校ってクーラーがあるんだ
ということですね。

世の中進んでいます。

僕が学生時代は
暑くて授業に集中できませんでした。

確かにクーラーがあれば
そんなことはないですよね。

ご注文いただいた冷たくなるタオルは、
水で濡らして
タオルをぱんぱんと

たたくだけで冷たくなり
5年前からのベストセラー商品です。

一時類似品が出回りましたが
やはりアメリカ発のCCTタオルが
一番いいみたいです。

水に濡らして、頭にハチマキするだけで、
涼しく感じ、勉強もはかどります。

このように人が欲しがるものを
先取りすれば、売りがえも期待できます。
7月弊社でNO1の売上でした。

ということで、
今日は、人が欲しがるものを先取りする
について、お話しさせていただきます。

これを読むことであなたは、
人が欲しがっているものを先取できるようになります。

僕が言いたいことはズバリ、
人が欲しがっているものを先取できれば
売り込まなくても売れます。

そして、
人が欲しがっているものを先取りすることで、
あなたは、誰からも感謝され信頼も得ます。

ビジネスにおいて
商談するときでもじっくり話を聞いて
相手が何をしてほしいのか?を
考える癖をつけてみよう。

営業マンは訪問すると
自分の製品やサービスのことしか
話さない人が多いですよね。

偉そうに話をしていますが、
実は僕も昔そうでした。

今でも話ししすぎることが
多いことがあり、
あっ話しすぎたと商談中反省します。

でも相手の関心は
そこではないのですね。

相手が関心があることは
相手の悩みが解決できるかどうか?
ということしかないのです。

相手の悩みを
解決することができれば、

それだけで、商談が
うまくいくことが多いのです。

また、巷にあふれている商品は
既存商品の組み合わせがほとんどで、
顧客の悩みを解決した
製品やサービスはヒットしています。

重要なポイントは3つあります。

1、外出時は、スマホばかり見ないで、
  アンテナを張り、人が欲しがりそうなものを探す。

2、新製品は既存製品の組み合わせがほとんどですので、
  組み合わせてもっといいものができないか?想像し  てみる。

3、すぐにそれを行動に移す。

結論としましては、人が欲しいモノを先取りするには、
やはり自分でほしいものを、

例えば、こういうのが、
あったらいいなというものから探してみましょう。

そして、周りの人に
これどう思う?って感じで
聞いてみましょう。

得をするためにあなたが努力せずにできることは、
スマホばかり見るのではなく、
よく周りを観察してみることで
アイデアが生まれる。

いかがでしたか?

あなたの「ここがもっと詳しく知りたい!」
「起業したいけど何からすればいいの?」
というかたも、こちらから
お気軽にどうぞお問い合わせください。

info@tmcg.org

*神開隆一が読ませていただいて、
返信させていただきます。

このメール講座が役に立つと
感じていただけましたら
ブログ、FACEBOOKやTWITTERなどで
ご紹介いただけますとうれしいです。

========================================
神開のシニアマーケティングブログ
http://tmcg.org/company/staffblog/

神開隆一のシニアマーケティングメルマガの購読
https://resast.jp/subscribe/92039

新規創業応援プログラム
初期費用0円成果報酬型広告OAP
https://goo.gl/ut2md2

手帳であなたの結果も人生も変わる
https://jline.info/resalut_notebook/

社員が変わった!社内研修「超」結果手帳スタートアップ講座
https://jline.info/syanaikensyu-techokouza/
=========================================

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*